一杯だけ飲む酒を決めた

禁酒して2週間、飲みたい衝動が日に日に増してきた

コンビニやスーパーに行けば一目散に酒コーナーに直進し、そこで5分ほど立ち止まって買おうか必死で悩み、なんとか欲を抑えて酒を買わない日々が続いていた。


さすがにこんな状態が続くのが良くないと思い、1日に一杯だけ飲む酒を買うことを決めた。

ちょうど伊豆に行く機会があり、そこで米焼酎を購入

f:id:MrOO:20210915064639j:plain


「百笑一喜」という粋な名前の焼酎。

赤米を使った希少性の高い焼酎であり、アルコール度数は25%


飲み口はまろやかで飲みやすい、まるで水を飲んでるみたいにクセがない。


これを飲みたい時に一杯だけ飲むのが至福のとき

自分は心の底から酒が好きなんだと実感する。



しかしここでまた戦いが始まる。

一杯だけじゃ足りないので2杯、3杯と飲みたくなるのをなんとか堪える。

やっぱりアルコール中毒なんじゃないかと自分を疑う


禁酒は楽じゃない。

あと348日。

長い、長すぎる。